ねんきん定期便作成巡り、談合か 印刷約20社

2019/10/8 13:21 (2019/10/8 14:47更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本年金機構が発注した「ねんきん定期便」や年金の振込通知書などの作成業務を巡り、談合を繰り返した疑いが強まったとして、公正取引委員会は8日、印刷大手のトッパン・フォームズ、共同印刷、ナカバヤシなど約20社の関係先を独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で立ち入り検査した。関係者への取材で分かった。

公取委は、立ち入り検査で得た資料の分析と関係者への事情聴取を進め、談合疑惑の実態解明を急ぐ。

関係者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]