水産庁、北漁船の違法操業「確認できず」 自民部会で

2019/10/8 11:03
保存
共有
印刷
その他

自民党水産部会は8日、水産庁の漁業取り締まり船と北朝鮮漁船が7日に衝突した事故について水産庁から説明を受けた。沈没した漁船から救助した乗組員を逮捕や取り調べしなかったことに質問が相次いだ。水産庁幹部は衝突した漁船の違法操業が確認できなかったと説明し「退去に全精力を注いでいる」と語った。

出席した国会議員からは「逮捕しないのか」「海に落ちた乗組員、少なくとも幹部は国内に連行して取り調べができたのではないか」などの声があがった。水産庁は漁船が衝突直前に急旋回した意図に関して質問を受けると「分かりかねる。通常は考えられない」と述べるにとどめた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]