スポーツ > Tokyo2020 > おりぱ写 > 記事

おりぱ写

フォローする

選手村ベッドは段ボール製 環境への配慮を重視

2019/10/10 5:30
保存
共有
印刷
その他

 東京五輪・パラリンピック組織委と寝具メーカー「エアウィーヴ」が披露した、選手村で使用する寝具一式=共同

東京五輪・パラリンピック組織委と寝具メーカー「エアウィーヴ」が披露した、選手村で使用する寝具一式=共同

寝具メーカーのエアウィーヴ(東京・中央)と東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は9月24日、選手村で選手たちが使う寝具一式を発表した。

快適性に加え、環境配慮や使い勝手も重視。ベッドフレームは段ボール製で2人で約10分あれば組み立てられる。一般的な木製フレームより軽いが、強度は変わらないという。レイアウトを変えることが多い選手のニーズにも応えた。大会後は自治体などへ寄付を検討している。

肩、腰、脚の部分で3分割されたマットレスは、体形や好みに応じて硬さを選べることが特徴。樹脂製素材を利用しており、使用後はプラスチック製品への再生利用が可能という。同社は「持続可能な社会の実現に貢献したい」と話している。

おりぱ写をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

おりぱ写 一覧

フォローする
距離を取って再開された、フェンシング日本代表の練習(2日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=日本フェンシング協会提供日本フェンシング協会提供


 新型コロナウイルスの影響で4月上旬から閉鎖されていた東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターに5月末、アスリートが戻ってきた。緊急事態宣言の解除で利用が認められたことを受け、各競技団体はガイ …続き (6/13)

動画投稿サイト「ユーチューブ」にトレーニングを公開したフェンシング日本代表の選手ら(日本フェンシング協会提供)=共同共同


 新型コロナウイルスの影響で練習環境の確保がままならない中、多くのアスリートがSNS(交流サイト)を使ってトレーニング内容を共有する動きが広がっている。
 4月下旬以降、選手の自宅から練習をライブ配信し …続き (5/16)

横浜スタジアムの左翼ポール後方に新設された「ウィング席」(上部)=共同共同


 来夏の東京五輪で野球・ソフトボールの主会場となる横浜スタジアムの改修が完了し、3月23日に報道陣に公開された。左翼ポール後方に2812席の「ウィング席」を新設。最大収容人数は3万4046人となった。 …続き (4/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]