瀬戸内の若者育て世界と連携 大橋・愛媛大学長
トップに聞く

大学
中国・四国
2019/10/9 6:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛媛大学が学部・大学院改組など大学改革を推進している。学際的でコース選択のしやすい教育・研究体制を整え、国内外から優秀な人材を呼び込む。地域の課題に対応した研究体制も強化し、地域社会での存在感もさらに高める狙いだ。大橋裕一学長に大学改革への考えを聞いた。

――開学70周年に当たり、愛媛大学の役割と特色をどう考えますか。

「昭和24年(1949年)に文理学部など3学部が設置され、今では7学部・6研…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]