仙台の放射光施設活用、データ解析に目を付けたNTT
放射光が拓く未来(4)

北海道・東北
科学&新技術
2019/10/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「仙台には放射光があるじゃないか」

NTT東日本は仙台市内の自社ビル「仙台中央ビル」を次世代放射光施設との連携拠点にする。9月に解体を始め、21年に着工する。その舞台裏には、NTT東宮城事業部長、中村浩の街づくりに対する思いがあった。

2017年末、電報の受付センターなどが入る仙台中央ビルから人の姿が消えた。水面下では同ビルを外資系ホテルに建て替える計画が進んでいた。コンベンション機能を持つハイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]