/

東京都、金融サービスで5社支援 イノベーション奨励で

東京都は優れた金融事業者を表彰する「東京金融賞」で、金融サービスのイノベーションを奨励する新設部門の一次審査を通過した5社を発表した。今後3カ月程度、5社の商談や技術開発などを支援したうえで最終的に審査、上位3社を2020年2月に表彰する。

フィンプラネット(東京都渋谷区)、400F(港区)、フリッチ(同)、インフキュリオン・グループ(千代田区)の国内4社と、イスラエルのフライマネーテクノロジーズを選んだ。5社はビジネスマッチングや開発環境の提供など都の支援プログラムを利用しながら最終審査に備えられる。

都は金融サービスに関する都民のニーズや課題を25テーマ設定し、テーマに合った金融事業者を7~8月に国内外から募集していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン