ノーベル賞発表、関連銘柄に先回り買い(市場点描)

2019/10/7 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年のノーベル賞発表が7日に始まった。18年は本庶佑・京都大特別教授の生理学・医学賞の受賞に伴い、がん治療薬開発を手掛ける小野薬品工業の値動きが話題になった。今年も日本人の受賞に期待がかかるなか、候補者と関係が深い銘柄に先回り買いが入っている。

日本人候補が多いのが9日発表の化学賞だ。北川進・京都大特別教授は微細な穴を持ち、内部に物質を貯蔵できる素材「PCP」の開発での受賞観測がある。関連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]