ジェトロ、高松で英EU離脱セミナー

2019/10/7 19:15
保存
共有
印刷
その他

日本貿易振興機構(ジェトロ)香川貿易情報センターは7日、英国のEU離脱に関するセミナーを高松市内で開いた。不透明感が増す離脱交渉についての状況を解説。日本企業の対応などを紹介し、関税など予想されるリスクの把握が重要であることを強調した。

企業や行政機関などから参加した(7日、高松市)

企業や行政機関などから参加した(7日、高松市)

セミナーには金融機関や製造業、行政機関などから25人が参加した。EU離脱協議の最大の懸案であるアイルランド国境問題や英政府の提案を説明。参加者からは英政府が取り得る選択肢や、いつ一区切りがつくのかといった今後の日程について質問があった。

講演したジェトロ海外調査部の立川雅和主査は「様々なリスクが残る中で、可能な限りの対策を練る必要がある」とまとめた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]