四国電、家事代行2号店を高知に

2019/10/7 19:12
保存
共有
印刷
その他

四国電力は掃除や買い物など家事代行サービスを提供する「ベンリーよんでん 高知駅北店」(高知市)を25日に開店する。高松市の栗林店に次ぐ2号店で、共働き世帯や高齢者世帯を中心に、生活の困りごとを解決する。開店に向けて、15日から申し込みの受け付けを開始する。

ベンリーコーポレーション(愛知県清須市)とのフランチャイズ契約に基づく店舗だ。家の掃除や水回りのトラブル、害虫駆除など様々な問題に対応する。引っ越しや不用品の処分の手伝いといった力仕事も引き受ける。

家庭に上がり込む家事代行サービスは企業の信用力が不可欠で、四国電は自社のブランド力が生かせるとして、力を入れている新規事業の一つ。高知駅北店では年2800万円の売上高を目標に営業活動を進めていく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]