ふるさと納税、法廷へ 総務省に勝ち目はあるか
編集委員 斉藤徹弥

斉藤 徹弥
Nikkei Views
編集委員
2019/10/14 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ふるさと納税の規制をめぐる総務省と大阪府泉佐野市の対立は司法の場で決着を図ることになった。双方の主張を審理した第三者機関の国地方係争処理委員会は、泉佐野市を制度から外した根拠が不適当だとして再検討を勧告。だが総務省が問題ないとして突っぱね、泉佐野市は総務省を相手取って高裁に提訴する方針を表明した。勝算はどちらにあるのだろうか。

「驚きをもって受け止めた。法律が変わり、それによって遡及して物事を決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]