江東区長、有楽町線の延伸「前進」 都知事と会談

2019/10/7 19:28
保存
共有
印刷
その他

東京都江東区の山崎孝明区長は7日、都の小池百合子知事との会談で、地下鉄8号線(有楽町線)の延伸(住吉―豊洲間)の早期実現を強く要請した。小池氏は「国とメトロとの調整を進めている」と応じた。山崎氏は会談後、記者団に「知事がはっきりおっしゃったのは大きな前進だ」と評価した。現在、中断している都と区の延伸に関する事務レベルの協議を再開する見通しも示した。

会談に臨む東京都の小池百合子知事(左)と江東区の山崎孝明区長

延伸を巡っては都が2018年度中をメドに事業スキームを決めるとしていたものの、まだ具体的な見通しはたっていない。山崎氏は会談で「約束をほごにしないでほしい」と訴え、小池氏は「東京の持続的発展、都民の足の確保、臨海地域の発展に8号線が寄与することは論をまたない。全力で取り組みたい」と応じた。

都や区は延伸によって東京メトロ東西線の混雑緩和や臨海地域と東京東部のネットワーク強化などの効果を見込んでいる。都の「整備について優先的に検討すべき路線」となっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]