北都銀、古民家を再生 まず小玉醸造の小玉家住宅

インバウンド
地域金融
2019/10/7 18:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北都銀行は古民家の再生など歴史的資源や文化を活用した地域活性化に乗り出す。まず小玉醸造(秋田県潟上市)の創業家の小玉家住宅(同)を改修し、ホテルやレストランとして活用する検討を始めた。有名な観光地を持たない潟上市を通過型から滞在型に変え、交流人口や観光消費額の増加につなげる狙いだ。

日本酒「太平山」や味噌・しょうゆの「ヤマキウ」で知られる小玉醸造は1879年の創業。1923年に完成した小玉家住宅…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]