JR西、「花嫁のれん」の冬メニューにカニの押しずし

2019/10/7 18:21
保存
共有
印刷
その他

JR西日本は11月から、金沢と和倉温泉を結ぶ観光列車「花嫁のれん」で提供する食事の一部を冬メニューに刷新する。カニを使う料理を出すなど季節感を出して観光客を楽しませる。

カニの爪の天ぷらなどを入れた

刷新するのは3種類のセットメニュー。和軽食セット(2500円)は新たにカニの押しずしやカニ爪の天ぷらを入れた。ほろよいセット(2000円)は能登牛時雨煮や加賀れんこんの磯辺揚げなどを提供する。金沢の老舗料亭が監修・製造する。

スイーツセット(2000円)は世界的なパティシエ、辻口博啓氏の監修で生菓子のアプリコなどを入れる。

食事サービスを利用するには全国の駅の「みどりの窓口」や旅行会社で、利用の4日前に食事券を購入する必要がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]