/

新潟の長岡北スマートIC、利用台数300万台到達

新潟県長岡市は7日、北陸自動車道・長岡北スマートインターチェンジ(IC)の利用台数が1日に累計300万台に到達したと発表した。2017年3月25日の開通から約2年6カ月での到達になり、県内に10カ所あるスマートICのうち最も短期間だったという。

長岡北スマートICの隣接地では、市が「長岡北スマート流通産業団地」を造成している。全体で33区画(約26.7ヘクタール)を整備する計画で、第1期エリア(9区画、約7.7ヘクタール)の進出企業7社がすでに決まっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン