札幌西武跡地「コバルドオリ」、14日に営業終了

2019/10/7 18:13
保存
共有
印刷
その他

JR札幌駅南口にある札幌西武跡地で飲食店やイベントスペースとして営業していた「コバルドオリ」が14日、営業を終了する。札幌駅前の再開発が本格化したためで、12~14日に最後のイベントとして、限定商品や入居する店どうしの共同開発商品などを提供する。

コバルドオリは札幌駅周辺の民間事業者や札幌市などが出資する札幌駅前通まちづくり(札幌市)が2017年12月、地区の魅力を高めようと始めた。新規出店を目指す人を後押しするため、期間限定で店を入れ替えるなどしてきた。現在はタピオカ店や北海道のからあげ「ザンギ」を売りにした立ち飲み屋などが入居している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]