/

箱根大涌谷、観光再開見通し 噴火警戒レベル下げで

箱根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げられたことを受けて、神奈川県箱根町の観光名所である大涌谷へのアクセスが再開する見通しになった。今後、箱根山の安全対策などを話し合う「箱根山火山防災協議会」において再開準備の協議などをした上で、11日の幹事会で再開のスケジュールを決める。

箱根山の噴火警戒レベル1は約4カ月半ぶり(立ち入り規制前の大涌谷の様子)

箱根山の噴火警戒レベルが1になるのは約4カ月半ぶり。同町の山口昇士町長は「国内外の多くの方々に見守られながらようやくこの日を迎えることができ、大変うれしく思う」とコメント。加えて「着実に点検を行い、万全の状態で園地再開を迎えられるようしっかりと準備する」とした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン