/

この記事は会員限定です

北海道議会・自民党、「喫煙所」設置強行で失うもの

[有料会員限定]

北海道議会最大会派の自民党・道民会議が2020年1月に完成する道議会新庁舎の会派控室に喫煙所を設けることを決めた。ただ、すんなり設置できるかはまだわからない。他会派は反対で足並みをそろえ、自民会派内にも反対派がいる。喫煙所設置の行方は今後、道議会全体で妥当性を議論することになる。

「現時点でたばこを吸っている方にすぐやめろというのは、なかなか難しい問題だ」。会派の佐々木俊雄議員会長は議員総会後に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン