北海道の丸善納谷商店、ヨウ素少ない昆布を豪州へ

2019/10/7 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昆布加工卸を手掛ける丸善納谷商店(北海道函館市)は、10月からヨウ素含有量を抑えた北海道産昆布をオーストラリアに輸出する。豪州は輸入昆布のヨウ素含有量について厳しい基準を設けており、日本から本格的に昆布を輸出するのは10年ぶり。同社は豪州の輸入規制を乗り越えることで、同様の規制を持つ欧州各国への輸出をめざす。

同社は海外の日本食ブームで昆布の需要が高まることを見据え、2015年から地元の昆布を英…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]