/

北雄ラッキー、税引き益51%増 3~8月期

北雄ラッキーが7日発表した2019年3~8月期の単独決算は税引き利益が前年同期比51%増の1億円だった。店舗業務の効率化や水道光熱費の削減などで販管費を抑え、増益を確保した。

売上高は2%減の199億円だった。天候不順で衣料品のセールが不振だったことに加え、野菜や肉など生鮮品の価格が安かったため売り上げが伸びなかった。営業利益は73%増の1億6500万円だった。

店舗作業の見直しや在庫の適正化、電力契約の見直しで水道光熱費を抑え、販管費を削減した。新規出店・閉店はなく、8月末時点の店舗数は34。

同社は同日、交通系ICカードやイオン系の「WAON」など電子マネー決済を16日から全店で導入すると発表した。倶知安店や発寒店などで試験的に導入しており、全店に広げる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン