/

この記事は会員限定です

再生エネ売買、ITで効率化 富士通など民間主導で

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

企業間でIT(情報技術)を活用し、再生可能エネルギーを効率よく取引できる仕組みが動き出す。富士通大和ハウス工業が参加する再生エネの業界団体などが近く取引システムの基盤を立ち上げる。既存の取引制度に比べ再生エネの調達方法などを一覧して比べやすく安価で取引できる可能性がある。民間主導で再生エネの普及を後押しする。

企業に環境配慮などを求める「ESG投資」の動きが広がる。欧州や米国などでは事業活動で使う電力すべてを再生エ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り919文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン