[FT]仏大統領の年金改革に反対の大合唱

ヨーロッパ
FT
2019/10/7 17:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フランスのマクロン大統領は、オペラを巡って問題を抱えている。もっと正確に言うなら、パリ国立オペラと所属する2000人のオペラ歌手、バレエダンサー、スタッフとの問題だ。

大統領は「椿姫」や旧ソ連出身のバレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフが振り付けした「ライモンダ」を問題視しているわけではない。問題はパリ国立オペラの団員が常々、国から補助金を受けた独自の年金制度に資金を拠出してきたが、マクロン氏が在任…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]