ネット×リアル店舗 先進国チェコに見た成功の秘訣

日経産業新聞
2019/10/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州でネットとリアルを高度に融合した企業が存在感を高めている。中欧チェコのネット通販最大手、Alza(アルザ)だ。注文した商品が24時間受け取り可能な専用拠点を市街地に設置。実店舗では店頭に在庫を一切置かず、ショールームとしての役割を前面に打ち出し、体験コーナーなどにスペースを割く。モノの売り方を試行錯誤する日本企業も多い中、顧客志向の姿勢は一つのヒントになりそうだ。

■「未来の店舗」で24時間受

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]