磁場で危険物を見逃さず 神戸大発スタートアップ

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
スタートアップ
自動車・機械
2019/10/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸大学発スタートアップのインテグラル・ジオメトリー・サイエンス(IGS、神戸市)は、刃物や銃器などの金属物を高精度に検知できるセキュリティーゲートを開発した。磁気センサーから得た情報から磁性体を発見する。空港で主流のミリ波検査は金属製の容器内の物体を見つけるのが難しかった。オフィスをはじめ商業施設向けに2021年度中に発売する。

開発したのはコイルや磁気センサーを組み合わせた装置。ビルや住宅の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]