タイ、中国からの生産移転にらみ投資優遇策
ベトナムなどライバル視

アジアBiz
2019/10/7 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイ政府が米中貿易戦争を受けて外資企業の誘致に力を入れている。中国からの生産移転を念頭に、タイに投資を決めた企業の法人税減免を柱とする優遇策を9月下旬に打ち出した。世界経済の減速でタイの景気も悪化しており、外資誘致で経済を活性化する狙いだ。生産移転の受け皿として競合するベトナムなどに対抗する思惑もある。

法人税は2020年末までに10億バーツ(約35億円)以上の投資を申請し、21年末までの実行を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]