ノーベル化学賞9日夜発表、蓄電池の3氏に期待

ノーベル賞
科学&新技術
2019/10/9 8:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スウェーデン王立科学アカデミーは9日午後6時45分ごろ、ノーベル化学賞を発表する。自然科学分野では最後で、根岸英一氏と鈴木章氏が受賞した2010年以来となる日本人受賞者が出るか注目される。

スマホや自動車など幅広く利用されているリチウムイオン電池はここ数年、化学賞の有力候補とみられている。ネックだった電池の正極材料を開発した水島公一東芝エグゼクティブフェロー、同電池の原型を作った吉野彰旭化成名誉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]