外務省局長が訪米へ 米朝協議の情報収集 日米韓3者協議も

北朝鮮
2019/10/7 11:53 (2019/10/7 12:18更新)
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、米国と北朝鮮の5日の実務者協議の報告を受けるため、外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長が8日に米ワシントンを訪問すると発表した。韓国外務省によると、李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長も訪米する。米国のビーガン北朝鮮担当特別代表を交えた日米韓の3者協議を開く予定だ。

菅氏は「朝鮮半島の非核化に向け、米朝プロセスを後押しする」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]