NTTデータ子会社、ブラジル社買収でSAPビジネス強化

BP速報
2019/10/7 13:30
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

NTTデータは2019年10月4日、ドイツにある子会社のアイテリジェンスがブラジルのファチン・エ・ホアゲ・インコルポラサオ・エ・パルティシパサオ(FH)を買収したと発表した。南米地域のSAPビジネスを強化するのが狙いだとみられる。

FHは、SAPの統合基幹業務システム(ERP)製品に関するコンサルティング業務やシステム保守運用などを手掛ける。ERP製品の導入ノウハウ、顧客情報管理(CRM)システム「SAP C/4HANA」を使った電子商取引(EC)関連のシステム開発などが強み。主な顧客は製造業や金融、小売業、農業。

アイテリジェンスはFHが発行する株式総数の過半数を譲り受ける。19年10月1日に最終合意し、11月中旬ごろに譲渡を完了する。買収額は非公表。同社は18年6月にドイツでSAP関連のビジネスを手掛けるサイビット、19年4月に英国でECビジネスを手掛けるウィーバビリティを買収している。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 野々村洸)

[日経 xTECH 2019年10月4日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]