/

競輪の投票システムに障害、2日間の全レースが中止に

システム障害を知らせる競輪の公式サイト (出所:JKA)
日経クロステック

競輪とオートレースを統括する公益財団法人JKAは2019年10月4日までに、競輪の投票システムなどに障害が発生し、10月3、4日に開催予定だった全レースを中止したと発表した。2日連続で全レースが中止になるのは異例。顧客が車券を購入する投票系システムと情報系システムのデータのやりとりに何らかの不具合が起きたことが原因とみられる。

システム障害によって、松戸や西武園、伊東、豊橋、小倉、別府の6競輪場で3日に開催予定だった全レースを取りやめた。4日に予定していた松戸、伊東、函館、富山、玉野、武雄の6競輪場のレースの中止も決めた。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 山端宏実)

[日経 xTECH 2019年10月4日掲載]

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン