その他スポーツ

ジョコビッチ優勝、東京五輪に向けて好感触つかむ

2019/10/6 23:32
保存
共有
印刷
その他

ジョン・ミルマンを下し初出場優勝を果たしたノバク・ジョコビッチ

ジョン・ミルマンを下し初出場優勝を果たしたノバク・ジョコビッチ

男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日は6日、東京五輪会場の有明コロシアムで行われ、シングルス決勝は世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が予選を突破してきた世界80位のジョン・ミルマン(オーストラリア)を6-3、6-2で退け、初出場優勝を果たした。

ジョコビッチはツアーで今季4勝目。通算76勝目を挙げ、優勝賞金39万1430ドル(約4188万円)を獲得した。

トロフィーを掲げるジョコビッチ

トロフィーを掲げるジョコビッチ

終わってみればランキング通りの結果となったが、みどころもある試合だった。ジョコビッチは「失うものがない相手との決勝というのは怖さがある。早々とサービスブレークできたおかげでスムーズにいけた。今週は要所でいいプレーができた」と満足そうだ。

左肩の具合が思わしくなく、大会6日前まで欠場の可能性もあった。大会を通じて1セットも落とさなかったことで自信が戻り、来年の東京五輪に向けてもいい感触を得たようだ。「センターコートの居心地はよく、サーフェスもいい上に優勝できた。五輪もこうありたいね」。グルテンフリーの食事をすることで知られるが、「食べ物も完璧。来年に向けて必要なものは全部あった」と喜んでいた。(原真子)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子シングルス世界ランクトップ10でベスト16に残れたのはハレプ(ルーマニア)ら4人だけだった=共同

 全豪オープンテニスは27日、シングルスのベスト8が出そろった。大会前半で目立ったのが前年覇者の大坂なおみ(日清食品)ら女子上位シードの早期敗退だ。
 3回戦では優勝候補がごっそり消えた。本命とみられた …続き (27日 21:55)

女子ダブルス3回戦で敗退し、肩を落とす青山(左)、柴原組(27日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン第8日は27日、メルボルンで行われ、女子ダブルス3回戦で第10シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がコリ・ガウフ、キャサリン・マクナリー組(米国 …続き (27日 21:18)

 バレーボールVリーグ女子2部の群馬銀行グリーンウイングスは2019~20シーズンの優勝を決めた。25日のプレステージ・インターナショナルアランマーレ戦には2対3で敗れたが、他試合の結果により、勝ち数 …続き (27日 19:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]