石化市場でみる景気 自動車減産など懸念 三井化学・淡輪敏社長
月曜経済観測

2019/10/6 22:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車から食品包装材まで幅広い用途に使う石油化学製品の価格が軟調だ。減速する中国経済などの影響は深刻なのか。三井化学の淡輪敏社長に聞いた。

――日本経済新聞の調べで、主要な合成樹脂のアジア地域での価格は昨年3月から今年8月までに1~3割も下げました。

「石化市場の景況感は石油製品の原料ナフサと合成樹脂などのスプレッド(価格差)に表れる。リーマン・ショック後のような価格差の縮小はない。国内石化設備…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]