高齢者の雇用保険加入、「週20時間」の要件緩和を検討
厚労省

2019/10/6 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は65歳以上の高齢者で雇用保険の適用条件を緩和する検討に入った。現在は1社で週20時間以上働かないと加入できない。高齢者に限り、複数の職場で合算して週20時間以上となれば加入できるようにする。政府が高齢者の就労機会の拡大を促していることに対応する。年内にも結論を出し、来年の通常国会で法改正をめざす。

雇用保険は労使で保険料の一定割合を負担する。これを原資に失業や育児休業の取得時などに給…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]