保険の販売、金融庁が監視強化 「顧客本位」徹底求める

金融最前線
2019/10/6 22:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁は生命保険会社による保険商品の売り方に対して監視を強める。例えば、経営者を対象にした保険は保険料の全額を会社の損金にできる節税効果が強調され、販売が過熱した。商品内容やリスクを十分に顧客に説明したうえで販売しているかを重点的に調べる。新商品を認めるときの審査も厳しくする。顧客本位の点で不備があれば改善を求める。

10月中にも保険会社を対象にした監督指針を見直す。新指針では保険商品の内容や販…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]