/

不明7歳女児の大規模捜索打ち切り 山梨県警

(更新)
行方不明になっている小倉美咲さんの捜索に向かう山梨県警の警察官(6日午前、山梨県道志村)=共同

山梨県警は6日、同県道志村のキャンプ場で行方不明になった千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、消防や村役場と連携しての大規模な捜索を打ち切り、現場本部を撤収した。事件、事故の両面で、今後も情報収集を継続する。母のとも子さん(36)は現地で取材に応じ「たくさんの方々にご協力いただき、とても感謝しています」と述べた。

16日間の捜索には自衛隊も含めて延べ約1700人が参加したが、手掛かりは見つからなかった。とも子さんは何度も頭を下げながら「打ち切りの連絡をいただき、感謝の気持ちと残念な気持ちがあります。靴一つも見つからない状態で、親として諦めることはしたくない」と語った。今後も捜索を続けるという。

行方不明になった小倉美咲さんの大規模な捜索の打ち切りについて話す山梨県警大月署の井上久署長(6日午後、山梨県道志村)=共同

県警大月署の井上久署長は「取り得る限りの最大限の態勢を確立して捜索した。発見できず、関わった者一同、心を痛めている」と述べた。

美咲さんは9月21日、とも子さんや姉、子育てサークルの知人らと計7家族27人で道志村の「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。同日午後3時40分ごろ、小川へ先に遊びに行った子どもたちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。

県警などは東西約15キロ、南北約8キロに範囲を広げ、山中や林道、キャンプ場近くの小川が流れ着く道志ダム(相模原市緑区)を捜索。美咲さんの写真も公開し、情報提供を呼び掛けた。県警には約2千件の情報が寄せられたが、有力なものはなかったという。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン