ペイペイ、一日限定還元で決済トラブル 6日朝に復旧

2019/10/6 14:11
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループ傘下でスマートフォン決済を手掛けるPayPay(ペイペイ、東京・千代田)は6日、5日に起きた決済システムの障害の保守作業を終えたと発表した。ペイペイは5日に一日限定で支払額の最大20%を還元するキャンペーンを実施したが、利用が急増し、残高や還元の表示などで遅延が起きた。5日夕から一部機能を停止し、6日朝に通常の機能に戻った。

PayPay(ペイペイ)で5日に決済トラブルが起きた

PayPay(ペイペイ)で5日に決済トラブルが起きた

ペイペイは1周年で5日、一日限りの還元策を実施していた。だが午前中から残高や還元額、レシート表示に時間がかかり、一部の利用者から「決済に利用できない」と不満の声が出ていた。データの負荷を下げるため、ペイペイは5日夕から、クレジットカードでの支払い、ヤフーカードからの入金(チャージ)の機能を停止。6日午前8時すぎに通常の機能に戻した。

ペイペイは1日に、決済アプリの登録者が1500万人を超えた。消費増税に伴うポイント還元制度が追い風になり、登録者数はわずか55日間で、1千万人から1500万人に増えた。消費者の支持が拡大する一方で、システムの安定や強化がなければ、利用者の信頼を失いかねない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]