関電、「特命発注」の検証一部のみ 第三者委で評価へ

2019/10/5 19:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の役員ら20人が福井県高浜町の元助役から金品を受領した問題で、元助役が顧問を務めた建設会社「吉田開発」(同町)に入札なしで発注した工事の発注額の妥当性に関する関電の社内調査は、一部の工事のサンプル調査だったことが5日、分かった。こうした工事契約は「特命発注」と呼ばれ、18件のうち、調査したのは5件にとどまった。

関電の岩根茂樹社長は2日の記者会見で「我々の査定方法や発注金額、方法が妥当だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]