ユニゾ争奪戦が膠着 「白馬の騎士」と一転衝突

金融最前線
2019/10/5 21:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産会社ユニゾホールディングスの買収合戦が混迷している。「白馬の騎士」に招いたはずの米投資ファンドとTOB(株式公開買い付け)の条件を巡り衝突し、賛同を撤回した。買収後に従業員に強い権限を持たせる条件を「後出し」で追加し、ファンド側が応じなかった。株価はTOB価格を上回り、このままでは成立しにくい。着地が見えなくなってきた。

「直ちに同意しなければ、他の買収候補者との交渉を開始すると伝えてきた…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]