火災保険料、21年1月にも引き上げへ 大規模災害受け

金融最前線
金融機関
2019/10/5 17:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

損害保険大手4社による火災保険料が2021年1月にも上がる方向になった。保険料率を決める目安となる「参考純率」が2年連続で上がる。目安の引き上げ幅は平均5%程度になる見通しで、これをもとに各社が保険料率を設定する。18年度に起きた台風21号や西日本豪雨などの自然災害で生じた巨額の保険金支払いを反映する。

東京海上日動火災保険、損害保険ジャパン日本興亜、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]