台風などで被害の農産物、ふるさと納税で支援

生活
地域総合
2019/10/5 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自然災害や天候不順で被害を受けた農家を、ふるさと納税により支援する動きが広がってきた。共感を呼べば全国から寄付が集まり、傷はあっても食べられる農作物を返礼品にすることで廃棄を減らせる。寄付した人が手紙やSNS(交流サイト)で生産者とやり取りするなど、交流のきっかけにもなっている。

「かわいくておいしいフルーツ大福。梨を使っています」

「白あんと梨、すごくおいしそうです」

9月上旬、福井県坂井市の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]