会議・電話用ブース、シェアオフィスや空港に 関家具

2019/10/5 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家具商社の関家具(福岡県大川市)は、テレビ会議や電話するためのスペースとして企業向けに「フォンブース」を販売する。シェアオフィスに入居するスタートアップ企業や中小企業が増えるなか、機密にしておきたい内容の会議ができる個室の需要が高まっているという。2019年末に発売し、20年に売上高1億円を目指す。

オランダの家具メーカーが開発した「Kolo(コロ)」と呼ぶフォンブースを発売する。オフィスなど屋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]