住民投票と自治の深化
(時流地流)

2019/10/6 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆最近、住民投票を巡る話題をよく耳にする。まず静岡県御前崎市だ。産業廃棄物の処理施設の建設の賛否を問う住民投票を12月に実施することが決まった。投票を求める市民の署名数は有権者の4割を超えたそうだ。地方議会は一般的に住民投票を嫌がるが、圧倒的な署名数に受け入れざるを得なかったのだろう。

◆次に長崎市だ。「常設型」の住民投票条例をつくるために審議会を設けた。テーマごとに条例をつくる「個別型」とは違い、…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]