ポイント還元の登録ミス 11月中旬までに修正

2019/10/4 20:58
保存
共有
印刷
その他

還元率や決済手段の間違いは10月中旬までに、重複登録は11月中旬までに是正する方針だ

還元率や決済手段の間違いは10月中旬までに、重複登録は11月中旬までに是正する方針だ

経済産業省は4日、キャッシュレス決済のポイント還元制度で発生している参加店の登録ミスについて、11月中旬までに順次修正すると発表した。還元率や決済手段の間違いは10月中旬までに、重複登録は11月中旬までに是正する方針だ。今後はアプリに検索機能を追加するなどして使い勝手を改善する。

経産省は、制度に参加する約1000社の決済事業者に入力ミスの修正と再発防止を求めた。たとえば事業者が参加店の還元率や使える決済手段の入力を誤ったことなどが原因で、本来は2%還元の店舗で5%を還元するなどの事例が起きている。経産省の担当者は「誤って多く還元しても補助金は出せない」との見解を示した。

1つの店が重複して登録される不備も多発している。複数の決済事業者を通じて制度に申し込んだ場合に、一部で別の店として認識されるのが原因という。間違いをポイント還元の事務局に申告すれば11月中旬までに統一できるようシステムの修正を進める方針だ。

経産省は、参加店を掲載するスマートフォンアプリに検索機能を追加することも発表した。これまでもインターネット上の特設サイトでは決済手段や業種で絞り込みの検索ができたが、アプリでは現在地から店を探すしかなかった。月内にも開始する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]