スポーツ団体になぜ「ガバナンスコード」
不祥事に歯止め 理事再任に制限、通報制度も

2019/10/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の東京五輪・パラリンピックを前に、スポーツや関連ビジネスを巡るルール整備のうごきが活発だ。パワーハラスメント問題や代表選考を巡る紛争、商標を巡る問題などを速やかに解決する枠組みを解説する。

17~18年にかけてスポーツ界は数々の不祥事に揺れた。17年には大相撲力士の暴行問題、18年は女子レスリングや体操でパワハラが発覚したほか、日本ボクシング連盟の助成金不正流用問題が起きた。競技ごとに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]