相鉄、JRと相互直通記念 11月からビール販売

2019/10/4 19:29
保存
共有
印刷
その他

相鉄ホールディングスは11月から、相鉄線とJR線の相互直通運転を記念したビールを発売する。横浜産の小麦を使用してラベルには最新車両の「12000系」を描いた。価格は1本600円(税別)。

「横浜小麦使用 相鉄限定 横浜ビール」を1万本限定で販売する。相鉄グループの食品スーパー「そうてつローゼン」や横浜市内のホテルなどで売り出す。直通するJR側では高島屋新宿店(東京・渋谷)でも販売する。

製造は横浜ビール(横浜市)が担う。3本まとめて購入するとギフトボックスがもらえるほか、抽選で5人に記念ビールをプレゼントする企画も用意した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]