GAFA独占懸念に規制 400億円以上の買収に届け出 政府の新会議

データの世紀
2019/10/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は4日、巨大IT(情報技術)企業によるデジタル市場の独占を防ぐため、規制を検討する会議を発足した。IT大手が総額400億円以上の企業買収をする場合、申告を求めるなどの対策を年内にまとめる。来年の通常国会に関連法案を提出する。日本が省庁横断的な組織を設けて対策に乗り出すのは初めて。先行する欧州を参考にさらに具体策を検討する。

「デジタル市場競争会議」と名付けた。メンバーは関係閣僚や公正取引委員…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]