/

都、ICT人材の課長職を募集 任期2年間

東京都は4日、ICT(情報通信技術)人材の募集を始めた。2年間の任期付きの課長職で10人を採用する予定。元ヤフー社長の宮坂学副知事とともに次世代通信規格「5G」の推進や超スマート社会「ソサエティ5.0」の実現に取り組んでもらう。

募集するのは戦略政策情報推進本部でデジタルシフトを推進する職員。25日まで申し込みを受け付け、12月16日に採用する。参考例として示した給料月額は53万円で、ほかに期末手当や通勤手当なども支給する。年収は1千万円を超すという。

職務内容は都施策へのデジタル技術の活用に向けた企画立案・内外調整に加え、都職員のワークスタイルの変革に向けた庁内の情報環境改革も含む。

受験資格には「インターネットサービスなど情報システムの構築・管理に従事した10年以上の実務経験」「管理要員が50人以上のプロジェクトを統括し、成功に導いた経験」などをあげた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン