江守商事、社名を興和江守に変更 2020年4月に

2019/10/4 18:58
保存
共有
印刷
その他

化学品や電子部品材料などを扱う商社、江守商事(福井市)は2020年4月1日付で社名を「興和江守」に変更する。同社の持ち株会社だった江守グループホールディングスが15年に経営破綻し、江守商事は17年に医薬品の興和グループ(名古屋市)の傘下となった。3年が経過するのに合わせて社名を変更し、興和グループであることを明確にする。

タイ、フィリピン、インドネシア、香港の各海外子会社は先行して20年1月1日付で社名に「Kowa」をつける。

同社は1906年に薬種商の「江守薬店」として開業。2005年の東証2部上場などを経て、14年に持ち株会社制に移行していた。19年3月期の売上高は前年比10%増の514億円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]