JTBやHIS、海外旅行中の除雪費を負担

サービス・食品
北海道・東北
2019/10/4 18:53
保存
共有
印刷
その他

JTBやエイチ・アイ・エス(HIS)など4社は1月、海外旅行客の自宅の除雪費を一部負担するサービスを始める。先着100世帯限定で、新千歳空港発着のパッケージツアーが対象。「旅行期間が5日以上」などの条件を満たせば1万円の補助が受けられる。除雪費の補助で、海外旅行に消極的とされる北海道民の需要を掘り起こす。

冬場の除雪は重労働だ(写真は福島県内)=共同

サービスは両社と近畿日本ツーリスト北海道、日本旅行北海道が始める。1月3日~3月16日の出発で、カンタス航空、フィンランド航空、ハワイアン航空の直行便を利用する旅行商品が対象になる。予約は10月1日からすでに開始している。

北海道民のパスポート保有率は全国平均を大きく下回る。旅行会社が海外旅行に行けない理由を調査したところ「除雪」との回答が複数あった。留守中の除雪の不安を取り除き、12月に新規就航するフィンランド航空便とカンタス航空便の利用者を増やしたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]