ZOZO前社長の前沢氏が新会社設立 ツイッターで表明

2019/10/4 18:49
保存
共有
印刷
その他

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO前社長の前沢友作氏は4日、短文投稿サイト「ツイッター」で、新会社「スタートトゥデイ」を設立したと明らかにした。自身が代表取締役社長に就任した。前沢氏は「まだ一人も社員はいませんが、今後このスタートトゥデイ社を通し、またゼロから新事業を起こしていく予定です」と説明した。

前沢氏は9月12日、自身が保有するZOZO株の大半をヤフーに売却し、社長を退任すると発表。同日の記者会見で今後の活動について「月の前にも宇宙に行きます。もう一つは事業家でありたい。急いで新しい事業を興したい」と話していた。

スタートトゥデイは、前沢氏が社長時代にZOZOに変更するまでの社名だった。ツイッターでは新会社の具体的な業務内容などは明らかにしていない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]