日本一の落差は東京タワー超え 称名滝(富山県立山町)
映える!

2019/10/5 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京タワーを超える高さの滝が富山県立山町にある。350メートルと日本一の落差を誇る称名滝(しょうみょうだき)だ。雨水と3000メートル級の山々が連なる立山連峰の雪解け水が轟音(ごうおん)とともに勢いよく流れ落ちる。滝つぼの周りは水煙がミストのように漂い、晴れた日には虹が弧を描く。

4段に分かれており、1段目の高さは70メートル、2段目は58メートル、3段目は96メートル、4段目は126メートルに…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]