都の社会貢献型ファンド、国際水準の投資環境整備

2019/10/4 19:30
保存
共有
印刷
その他

東京都がスパークス・アセット・マネジメントと社会貢献型ファンドを創設する。環境や社会貢献を重視した「ESG投資」を国内で普及・促進するのが狙いだ。ESG投資が世界的に拡大する一方、日本は出遅れている。「国際金融都市・東京」を目指す都は自らファンドを立ち上げ、国際水準の投資環境を整える。

創設する「東京版ESGファンド」は運営事業者となるスパークスが管理報酬の一部を社会貢献性の高い事業などに寄付す…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]